02.22
Sun

新しいカテゴリーを作りました。
このカテゴリーの記事は、ひとつだけです。
わたしが一緒に暮らした2頭のゴールデン、初代・銀次 と 2代目・十兵衛
そして、今年元旦から一緒に暮らし始めた、3代目・竜之介
3頭のゴールデンの成長記録を、書き記します。
これからゴールデンの仔犬を育てる方、現在育てていらっしゃる方のご参考の一端になれれば幸いです。
これから少しずつ記事を書き足していきながら、完成させたいと思っております。
ご興味のある方は、時々のぞいて見てやってください♪


竜之介♂                 十兵衛♂                 銀次♂
2008年11月18日生まれ      2000年11月14日生まれ      1991年8月23日生まれ

2009年1月1日            2001年1月7日            1991年10月6日
生後44日目お迎え           生後56日目お迎え           生後44日目お迎え
体重3.4kg               体重3.8kg               体重2.8kg
生後2ヶ月時の体重           
4.8kg                  4.7kg                  4.2kg
生後3ヶ月時の体重
10.2kg                 9.1kg                  7.5kg
生後4ヶ月時の体重
15.6kg                 13.4kg                  13kg
生後5ヶ月時の体重
20.6kg                   18kg                    19kg
生後6ヶ月時の体重
25kg                   23.2kg                  23kg
生後7ヶ月時の体重  
29.4kg                 30kg                    27kg
生後8ヶ月時の体重
33.2㎏                 31.6kg                  29kg
生後9ヶ月時の体重
35.6㎏                 34.8kg                  30kg
生後10ヶ月時の体重
36.5㎏                 35.1kg                  30kg
生後11ヶ月時の体重
37.0㎏                 36.1kg                  26.5kg
生後12ヶ月時の体重
38kg                   35.8kg                  27.5kg
生涯平均
                      34kg                    29kg
最大時                      
                      40kg                    34kg




                       免疫介在性溶血性貧血にて      悪性リンパ腫にて
                       2007年6月6日永眠          1998年8月5日永眠              


体重は生後10ヶ月頃になると増え方も緩やかになります。
その後、こども体型からだんだん引き締まったおとな体型に変わっていきます。

こどものころは、ごはんの量をどのぐらいあげたらいいのか、かなり迷いますよね。
フードの袋の裏に、いちにちに必要な摂取カロリーが表示されていますが、
『骨格や運動量によってもちがう』 と記載されています。
成犬時の体重によっても、ちがってきます。
ゴールデン・レトリバーの成犬時平均体重は
おんなのこで、25~27kg、おとこのこで、29~33kgといわれていますので、それを目安に計算します。
自分が育てている仔犬の骨格や運動量の比較対象がない場合は、表示の中間ぐらいの量を与え
うんちの様子を見ながら増減します。
成長期は3日に一度ぐらいの修正が必要になります。
うんちがほどよい硬さで、食べ終えたあとの器をいつまでもなめるようなら、不足気味なのかもしれません。
続けて残すような時は、量が多いのか、体調不良の場合もありますので、よく見極めてください。
けっきょくは、毎日そばで見守っている人の判断によるものなので、食欲とうんちの状態をよく見て
食事量を決めてあげてください。
成長が止まるまでは、幼犬用フードを与えます。
ゴールデン・レトリバーの目安は、ほぼ生後1年ぐらい。少し長めに見ても生後1年半ぐらいだと思います。


悪性リンパ腫、免疫介在性溶血性貧血についての記事は↓をクリックしてください。(少しずつ書いていきます)





人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 続きを読む
comment コメント 14
back-to-top