--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05.31
Wed
バラ 悠久の約束 

『悠久の約束』

やっとお花を見ることができました。

何年越しでしょうか?


このバラが欲しくて、数年前にお取り寄せしたのですが

届いたときから、カルスに怪しげなコブ。

どう見ても根頭癌腫病なのですが

お店に画像を送り問い合わせるも

カルスの成長なのか、根頭癌腫病なのか

まだ何とも言えないので、少し様子を見てください、と。

他のバラたちにうつるといけないので

隔離して管理。

やくそくの半年後、再び画像を送り、根頭癌腫病と確認され

新しい株を届けていただきました。

この時、根頭癌腫病株は、直ちに処分いたしました。


2代目を育てていくうちに、再びカルスにそれらしきコブが。

すでに感染していたのでしょうか?

再びお店に画像を送り、根頭癌腫病との判断により

また新しい株を送るというので、もうやめて、と

お断りしました。

同じ場所で育った株なら、また発病するかもしれないからです。

ではかわりに他の品種を送ります、と言ってくださったので

『悠久の約束』 よりも、少し高価だったのですが

欲しい品種があったので、それを伝えると

差額はいりません、と、快く応じてくださいました。

それがこのあとご紹介させていただく

『ウォラトン オールドホール』 です。

さて、2回目のお取り寄せで、根頭癌腫病を罹患してしまった株ですが

あとで処分しようと、鉢うえのまま法面に放置しておきました。

意外にも樹は大きく育ち、もしかすると接ぎ木で再生できるかも!

と、枝を数本取り、接ぎ木いたしました。

そのうちの1つが、今回ご紹介させていただいた株で

昨年は樹を充実させるために、ずっとつぼみを摘んでおりました。

そして、今年初めて花を咲かせました。

やっとこのお花を見ることができました。

実物は、お写真よりももう少し青みがかったお色で

とても深く、香りのよい品種です。

このまま発病しなければいいのですが~💦




バラ ウォラトンオールドホール



 『ウォラトン オールドホール』

イングリッシュローズです。

抱え込むような聖杯咲きが魅力。

お色はカスタードクリームのような優しいイエロー系なのですが

どうお写真を撮っても、ピンク色っぽくなってしまうのは

なぜでしょうか?


バラ ベルベティトワイライト


『ベルベティ トワイライト』

花びらの先が、とがった感じに咲くお花が魅力的です。


バラ フェアビアンカ 

『フェアビアンカ』

イングリッシュローズです。

ボタンアイがかわいいです~❤


バラ パパメイアン 

『パパメイアン』

黒バラ3きょうだいのひとつ

ちなみにうちには、兄弟全員おります♪


バラ ボレロ 

『ボレロ』

耐病性があり、とても丈夫なバラ

少々残念なのは、花びらが繊細で、雨に弱いこと


バラ シャルトル―ズ


『シャルトル―ズ ドゥ パルム』

今年は本当におみごとに、たくさんのお花を咲かせ続けてくれています。


実はわたくし、今年はバラの消毒を

まだ2回しかしておりません。

3株、黒星病が出ているものがありますが

一生懸命消毒する年よりも、うんと少ないのです。


バラ センチメンタル 

『センチメンタル』

バラを始めたころは、ストライプのバラなんて!

などと思っておりましたが

今では大好きなひと株です。


昨年、お膝を痛めて、バラのお世話もままならず

消毒もあまりできずにおりましたが

一生懸命消毒する年よりも、病気になるものが少なかったのです。

実は、鉢植えの半分ぐらいは、バルコニー下の

雨の当たりにくい場所で育てております。

雨が多い年は、風通しの悪さから

うどんこ病があっという間に広がることもありますが

昨年は、鉢数をかなり減らしたことにより

多少風通しがよくなったことも

病気が出にくかった理由の一つかもしれません。

今年はさらに鉢数を減らし

耐病性が劣るものから優先に、バルコニー下に置くことにしたのです。


バラ イルルージュ 

『イルルージュ』

班入りの葉っぱも魅力的❤

岐阜花フェスタ記念公園でこのバラにひとめぼれしてお迎えしました。


海辺に近いりおん館のバラたちは

日差しの強さから、ごわごわした葉になりがちなのですが

バルコニー下は、午前中しか日が当たらず

強い日差しを避けることができるため

お店から送られてくるような、柔らかな葉っぱに育ちます。

鉢植えのバラたちは、このぐらいの日差しの方が

よいのではないか?と思うようになりました。

雨も避けて。

バラは、ご機嫌がよければ

病気になることも少ないのでは?と思ったのです。

まあ、これから梅雨になるとどうなることやら。

とりあえず今のところは、減農薬で済んでおります。


バラ レッシュ 

『ローズ ドゥ レッシュ』

地植えです。

ころん♪ としたお花を、次々と咲かせてくれます。


バラ モーツァルト 

『モーツァルト』

一重咲きの小さなバラは、ミツバチのお気に入り❤

しべがすぐに黒ずんでしまうのが残念ですが

ゴージャスなバラたちの中に

シンプルなかわいい小輪のバラがあるのが、またいいのです。

地植えです。


バラ ナエマ 

『ナエマ』

かわいらしいお花の形は、見るたびきゅんきゅんしてしまいます❤

花びらがやや雨に弱いのが、ちょっと残念かな?


バラ モリナール 

『ラ ローズ ドゥ モリナール』

耐病性に関しては、文句なし!!

とてもじょうぶなバラです。

3月に移植したにもかかわらず、見事に花を咲かせてくれています。

同時に移植した、『ソニア リキエル』 は

今春は、つぼみをつけませんでした。

地植えです。


バラ オールゾラスピノーラ 

『オールゾラ スピノーラ』

花びらいっぱい!!

かわいいピンクで、とってもキュートなバラです❤


バラ インゲホルストマン 

『インゲ ホルストマン』

島田市ばらの丘公園でひとめぼれした品種

流通がなく、入手するのに苦労しました。

この花の本来のお色をお写真で出すことが、とても難しいです。


バラ アレックスレッド 

『アレックス レッド』

クリアな赤バラ

とにかくよく咲くバラです!!!

ステムが長いので、切り花にも最適♪


まだまだ咲いております~❤




にほんブログ村


動物写真 ブログランキングへ




本記事はこのあと更新予定です♪


スポンサーサイト
comment コメント 2
05.25
Thu
バラ フランクリー 

今年はバラの開花がやや遅く

ゴールデンウィーク明けあたりから

ようやく盛大に咲き始めました♪

来客準備&最中&後片付けで、ご紹介できなかった

約10日分のバラ画像を、一気にアップいたします!!

長くなりますが、お付き合いいただけると嬉しいです。


1枚目のバラは、『フランクリー スカーレット』

香りはやや軽いものの、たくさんの整形花を咲かせてくれます。


バラ ドフトボルケ 

『ドフトボルケ』

ゴージャスな朱赤のお花

このお色系は、館にはひとつしかありませんので

大切にしております♪


バラ モリニュー 

『モリニュー』

イングリッシュローズです。

丈夫で次々とお花を咲かせてくれます♪

黄色一色ではなく、微妙にピンク色がかったりするところが

なかなか魅力的です❤


バラ シャルトル―ズ 

『シャルトル―ズ ドゥ パルム』

ゴージャスな色と形❤

香りもよく、草姿もキレイにまとまります。


バラ 
バラ マダムドゥスタール 

『マダム ドゥ スタール』

咲き始めは、サーモンピンクで中心のお色がやや濃く

咲きすすむと、ピンク色に変わっていきます。

房咲きになるので、豪華です♪


バラ アプリコットネクター 

『アプリコット ネクター』

やさしいお色のバラです❤

花びらが雨に少々弱いので

本当は、ぬらさない方がいいのだと思いますが

突然の雨で、ぬれてしまいました~💦


バラ クレア ? 

お名前をチェックし忘れております。

『スヴニール ドゥ ラ マルメゾン』

・・・かなあ~?゚。(*^▽^*)ゞ


バラ ラプソディ 

『ラプソディー イン ブルー』

咲き進んだお色です。

ブルーが強くなります。


バラ デンティベス 

『デンティ ベス』

一重咲きの、魅力的な花色を持つバラ

赤紫色のしべも、おしゃれです♪


バラ ミッドナイトブルー 

『ミッドナイト ブルー』

とにかくよく咲きます♪

鉢栽培ですが、地植えにしてみようかな~・・・

と思っている品種です♪


バラ レディヒリンドン 


『レディ ヒリンドン』

アプリコットの優しいお色のお花

香りはあまり強くありませんが

心にしみわたるような、とてもいい香りを持っています。


バラ ロイヤルジュビリー 

『ロイヤル ジュビリー』

イングリッシュローズです。

抱え込むような聖杯型のバラがほしくて、お迎えしました♪


バラ エブタイド 

『エブタイド』

とにかくよく咲きます♪

お色も特徴的で、香りもよく

大切にしたいひとつです♪


バラ ヴァリエガータ 

『ヴァリエガータ ディ ボローニャ』

ブルボン系のバラです。地植え

ころんとした花型と、いちごみるく色のストライプがステキ❤

館で唯一の一季咲き品種です。


バラ コンテドゥシャンボール 


『コンテ ドゥ シャンボール』

地植えです。

だいたい上を向いて咲くのですが・・・

香りもよく、くしゅくしゅっとしたお花がかわいいです❤


バラ ジャック 

『ジャック カルティエ』

コンテ ドゥ シャンボ―ルと同じく

ポートランド系のバラで、よく似ているのですが

微妙に違い、その違いに惹かれ

並べて地植えにして楽しんでおります♪


バラ みさき 

『みさき』

世界最小と言われているお花、ミニバラです。

この状態でお花の直径は、1センチに満たない大きさです。

意外と丈夫で、たくさんのお花を咲かせます♪


バラ バフビューティー 

バラ バフビューティー 


バラ バフビューティー


『バフビューティー』

他にないような、少々茶色を含むアプリコットオレンジ系で

咲き始め、肌色っぽいお色に変化していく姿が

ステキです❤


バラ カフェ チャリオット 

茶色系 『テディベア』  ピンク系 『スイート チャリオット』

どちらも、ミニバラです♪

チャリオットのしなやかな草姿と

ばさっと散るお花が好きです。

散らかるのが苦手な方には、不向きかも~゚。(*^▽^*)ゞ


バラ プロスペリティ 

『プロスペリティ』

白い房咲きのバラがほしくて、お迎えしました。

お隣との境界、フェンス際に地植え


バラ ピンクプロスペリティ 

『ピンク プロスペリティ』

プロスペリティの枝がわり品種だそうですが

お花はひとまわりほど小さめです。

同じくフェンス際に地植えです。


バラ ナエマ 


『ナエマ』

なるべく樹高を押さえているのですが

伸びた枝先にお花が咲くと

脚立なしでは、横顔しか撮影できません💦

これだけよく伸びるのだから

節々に咲いてくれればいいのに

枝先にしか咲かないんですよね~・・・悩ましい~!!


バラ トーマス 

『グラハム トーマス』

昨日ご紹介させていただいた

南庭パーゴラの向かって左側を飾っております。


バラ ジュリエット 

『スイート ジュリエット』

対するパーゴラ右側を飾っております。

ルドゥテのバラを連想するような

少々オールドローズっぽい草姿をしており

お気に入りの品種のひとつです。

あまり人気がないのでしょうか?

最近、通販でも見かけなくなりましたね~・・・



にほんブログ村


動物写真 ブログランキングへ



いつも応援していただき、ありがとうございます!!

本記事は、このあと更新予定です!


comment コメント 0
05.12
Fri
バラ ガートルード 

イングリッシュローズ 『ガートルート ジェキル』

整ったお花、香りもよく、枝も誘引しやすく

とても優秀なバラだと思います!

でも、とげが苦手な方には、ちょっと気になるかも~💦


駐車場うしろのフェンスに

扇形に誘引しております。

今年はバラの開花が遅れております。

お花がもう少し咲きそろいましたら

フェンスの全体像のお写真をアップいたしますね♪


バラ コーネリア 

『コーネリア』

蜂蜜のような甘い香りは、ひとつひとつのお花からは

かすかに香る程度なのですが

たくさんのお花が咲き始めると

香りが漂い始めます❤

西庭アーチに誘引しています。

こちらもお花が咲きそろいましたら

全体像をアップいたしますね♪


バラ キャリエール窓 

西庭 『マダム アルフレッド キャリエール』

西窓に誘引しております。

少しお花が咲きそろい始めましたので

全体像を撮ってみました。

本当は、『スヴニール ドゥ ドクトル ジャメイン』

という、暗紅色のバラと一緒に誘引していたのですが

ジャメインが、カミキリjr に枯らされてしまったので

現在、下の方で

『ルージュ ピエール ドゥ ロンサール』

を育成中です♪

ルージュ ピエールは、以前南庭に植えていたのですが

キャリエールとジャメインの開花が微妙にずれるのに対し

ルージュ ピエールは、キャリエールの開花時期とぴったり!

ということがわかり

ジャメインの後任を、任命いたしました。

南庭のルージュ ピエールも、カミキリjr に憑りつかれていたので

新たに苗を購入いたしました。

ジャメインは返り咲きが少なく

ルージュ ピエールの方がやや返り咲きが多いです。

早く大きくなって、キャリエールとのコラボを見せていただきたいです❤


バラ クリムゾン 

『クリムゾン グローリー』

わたしがバラ栽培を始めるきっかけとなったバラです。

地植えと鉢植えで育てております。

濃厚な香りと、コンパクトにまとまる草姿

咲きたがりのバラです。


バラ マダムドゥスタール 

『マダム ドゥ スタール』

くしゅくしゅのバラは、開きかけのころは

まだその魅力が現れず

少し先進むと、開きすぎてしまい

いつが一番美しい時期なのか?

と考えると、やはり開いたばかりのこのぐらいが

キレイなのでしょうか?

剣弁高芯咲きなら、絶対に開きかけのころなのですけれどね~!!


バラ ヘルシューレン 


『ヘルシューレン』

花びらの数はあまり多くなく

やさしくふんわり咲くバラです。

特徴的なのは、班が入った葉っぱ。

館では、なぜかあまり樹勢がよろしくなく

年々弱ってきているような・・・💦

班入りの植物は、強い直射日光を避けて育てた方が

よいものがありますよね。

このバラも、もしかしたらそうなのかと

今年は、朝だけ日の当たる場所に置き、様子を見ております。

結果はまた後日にでも・・・



にほんブログ村


動物写真 ブログランキングへ




いつも応援していただき、ありがとうございます!!

本記事は、このあと更新予定です。

来客中に付き、コメントはお休みいたします。



05.10
Wed
バラ エンチャンティッド 

『エンチャンティッド イヴニング』

整った形のお花ですね❤

ブルーローズっぽいお色ですが

開くとピンク色のお花になります。

香りもよく、草姿もよく、魅力的なバラです。

ずっとシュラブ系統だと思っていたのですが

フロリバンダ系だったのですね゚。(*^▽^*)ゞ

鉢植えで育てております。


バラ フェアビアンカ 

『フェア ビアンカ』

イングリッシュローズのひとつ

くしゅくしゅで香りのよい、かわいらしいお花です♪

大きくなりがちなイングリッシュローズの中でも

鉢で育てられるサイズは魅力ですよね❤

館では、ちょっぴり病気に弱いところがありますが

がんばって育て続けたい品種です。


バラ ホワイトクリスマス 


『ホワイト クリスマス』

今年はとても大きなつぼみをつけました。

テニスボールよりも少し大きめです。

つぼみのころから強く香るので

デッキの窓近くに置いています。

花びらが少なめで、デリケートなので傷つきやすく

お色の薄いバラは、虫に狙われやすいのが

少々難点

でも、このバラの迫力と香りのよさには

それを苦に思わせない魅力があります。

このあとカットして、お部屋に飾ってあります。

鉢植えです。


バラ カクテル 

『カクテル』

またさんの希望により

道路に面した西庭のフェンス、一等地に植えてありますが

地植えなのに生育がイマイチ・・・

またさんによると、ぎっしりとお花をつけるらしいのですが

なぜか館では、貧相な枝ぶりで

すぐに黒星病に罹ってしまいます。

秘かに、選手交代をもくろんでいるわたくしめでございます。

( ̄ー ̄)ニヤリッ


バラ マダムアルフレッド 


『マダム アルフレッド キャリエール』

カクテル の奥、西庭に面した窓に広く誘引しております。

お花が咲きそろいましたら

全体像を披露させていただく予定でございます。

うっすらとピンク色を帯びた、やさし気なお花。

暑さにも強く、春の開花以降も

気が付くとぽつりぽつりと、お花を咲かせてくれます。

かなり大きくなりますので、広さが必要です。


バラ スノーペイヴメント 

『スノー ペイヴメント』

ハマナスの系統のバラです。

さわやかな、淡いペールピンクがとっても魅力的!

鉢植えで育てていたのですが

根があまりにもぎゅうぎゅうになってしまい

樹も大きくしたかったので

今年、地植えにいたしました。

岐阜の花フェスタ記念公園でひとめぼれをして

やっと手に入れた品種です。

樹が大きく育ったら、増やしておきたいです♪


クレマ ソリダル 


クレマチス 『ソリダルノシチ』

全くと言っていいほどお手入れをしないのに

毎年おみごとに咲いてくれます゚。(*^▽^*)ゞ



バラはどんどん咲いているのですが

なかなかキレイな形のものがなかったり

お写真撮っても、整理が追い付かなかったりして

ご紹介が遅れております。

でも今年は、あきらめずに

たくさんご紹介させていただきたいと思っております。

時々まとめて、記事にいたしますので

よろしかったら見てやってください~!゚。(*^▽^*)ゞ


にほんブログ村


動物写真 ブログランキングへ




本記事はこのあと更新予定です!

comment コメント 1
05.05
Fri
バラ テディベア 

今日は、お暑いほどにまで気温が上がり

バラもどんどん咲き始めましたよ~❤

↑ こちらのバラは、『テディベア』 ミニバラです。

お名前は、テディベアのような茶色いお花だからでしょうか?


産直野菜やお花を扱うお店で

オールドローズっぽい花束を購入して

その中で、色がとっても気に入っていたものを挿し木にしました。

すくすく育ってお花が咲いて、改めて品種を調べました。

バラ友さんにも確認していただいた結果

『テディベア』 と判明いたしました。

館では、少々うどんこ病に弱いところがありますが

お花は次々咲き、先進むほどに赤みを増していく姿もステキです❤


バラ スイートメモリー 

こちらもミニバラ 『スイートメモリー』

ダリアのような花びらのカタチで

花びらにはごくまれに、白い模様が入ります。

とにかく咲きたがりなバラで

毎年早い時期から繰り返し咲いてくれます❤


バラ アブラハムダービー 

花びらぎゅうぎゅう、フリルふりふりのこのバラは

イングリッシュローズ 『アブラハムダービー』

ピンクとオレンジとレンガ色?を

微妙に混ぜたような、独特なお色。

また、お花それぞれにも、色合いが微妙に変わり

香りも高く、じょうぶで、育てていてとても楽しい品種です。


バラ フランシス 

ティー系のオールドローズ 

『フランシス デュヴリュイ』

深紅でありながら、はかなげにやさし気に咲く姿は

ティー系のバラの魅力のひとつ。

館では、ややうどんこ病に弱いところがあります。


バラ ピエール 

超有名 『ピエール ドゥ ロンサール』

地植えで育てております。

ピンクが強めに咲きました♪

今年遅くに移植したので、新芽の伸びが遅く

かなり心配いたしましたが

無事、お花を咲かせてくれました!!

館では、秋にもお花を咲かせてくれます❤

この子は2代目で、初代はテッポウムシにやられて枯れてしまいました。

大きく育つといいなあ~!!


バラ アブラカダブラ  


『アブラカダブラ』

今年初めてのお花は、少しおとなしめなお色に咲きました。

このお色もキレイですが

中心部のクリーム色が、もっと濃く出て

魔法の呪文のように、不思議な色合いになります。

2番目以降のお花に期待いたしましょう~♪



りおん館のバラたち

里親さんを探して、かなり数を減らしましたが

それでも現在100種類は下りません。

開花したお花から、どんどんご紹介させていただきますね~♪



にほんブログ村


動物写真 ブログランキングへ




本記事は、このあと更新予定です♪


comment コメント 2
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。