07.31
Thu



木立ベゴニア

赤い葉裏に、赤いお花

わたしの大好きな品種です。

この品種はわたしが子供の頃から家にあり、

挿し木をして株を更新し、現在まで受け継がれているものです。


お花がシャンデリアのように垂れ下がって咲く、木立(性)ベゴニア

花言葉、愛の告白 片思い・・・

葉っぱがハート型なのだけれど、縦半分にしたとき

片方が大きく、もう片方が小さいことから 『片思い』 との花言葉が・・・


ベゴニアのお花は蜜を作りません。花粉を提供するのみ。

お花には雄花と雌花があり、雌花には花粉がありません。

ではどうやって受粉をするのか?と言うと

花粉を集めに 雄花 に来た虫さんが、体に花粉をつけたまま

お花がそっくりな 雌花 に間違えてとまって

受粉するのだそう。

なかなかまわりくどいですね・・・


わたしたちには雄花と雌花を、簡単に見分ける方法があります。

ちなみに上のお写真のお花は、全て雌花です。

お花の後ろ(上)に、三角の 子房 が確認できます。



ひとつの株にどのぐらいの割合で 雄花雌花 があるのか

ベゴニアを見かけたら、こっそり調べてみてください~{/揺れるハート/}


軍ちゃん、碧ちゃんのお話は、またのちほど~^^




続きを読む
comment コメント 5
back-to-top