01.31
Thu



お庭をぐるりと囲っていたコニファーが

昨年全滅したので、今年はそこにもいくつかバラを植えようと思います{/ピカピカ/}{/ひらめき/}{/ピカピカ/}

真夏以外は、ほとんど日陰な場所なので

日陰に強い品種を植える予定です。


まずは、よく枝を伸ばした、ラ・レーヌ・ヴィクトリアを移植します。

残っているコニファーの切り株のまわりの土を掘り出し

四方に張った根を探し、のこぎりで切っていきます。

土を掘り、ラ・レーヌ・ヴィクトリアを掘り起こして

植え直します。



支柱を立て、針金を張ったフェンスに枝を誘引する予定です。

それはまた後日。。。


この作業に取り掛かる前、お庭に出ると

再びお庭がもぐらに掘り返されていました{/むかっ/}{/怒った/}{/爆弾/}

新たな侵入口を見つけ、パネルで塞ぎました。

まだどこか見落としているところがあるかもしれません。

またまたもぐら対策で、お時間を取られるとは~!!{/むかっ/}


移植作業のあと、メッシュフェンスを解体しました。



このバラたちのうしろ(向かって左)に立ててありました。

フェンスのおかげで、後ろに抜けることができず

玉竜の間に伸びた雑草を、ただ眺めるだけだった昨年{/まいった/}{/汗/}

フェンスをはずしたら、閉塞感もなくなり

狭庭も、少し広くなったような気がいたしました~{/ピカピカ/}{/嬉しい/}{/ピカピカ/}


さてさて、いつになったら

鉢植えの植え替え作業に取り掛かれるのでしょうか~?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

続きを読む
comment コメント 0
back-to-top