--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07.17
Fri
バラ エヴリン 

エヴリン

イングリッシュローズの中でも

特に香りの高いバラ

暑さに負けず、花びらぎゅうぎゅうに咲いてくれました♪

バラ ソニアリキエル 

ソニア リキエル

鉢で育てていたときには

暴れまくる枝に、やきもきしたものですが

地植えにして、ある程度の大きさで押さえると

とてもおりこうにしていてくれるバラです♪

バラ キャンディーストライプ 

キャンディー ストライプ

夏の花には、ストライプが入らないようです・・・

先祖返りしてしまったわけでは、ないわよねえ・・・???

枝変わりのバラは、時々先祖返りしてしまうことがあるそうです。

キャンディー ストライプは、ピンクピースの枝変わりのバラです。

バラ ドフトボルケ 

ドフトボルケ

花びら少なめ、夏のお顔です。

朱赤のバラは、ありそうであまりないような気がいたします。

バラ マダムイサーク 

マダム イサーク ペレール

*シュートをすべて使い、長く伸びる枝を短く切りつめるのか

*シュートの数本を根元から切りつめ、全体の枝数を減らすのか

このバラは、いつも冬剪定時に迷います。

今年は、後者を実行したのですが

いまひとつ、花数が少なかったように思います。

ただ、前者の方法だと

とても不自然に見えてしまう気がするのです。

バラ 南庭1 

グラハム トーマス と ビエ ドゥ と エヴリン

バラ 南庭2 

ブラッシュ ノアゼット と ペッシュ ボンボン と ビエ ドゥ

バラ 南庭3 

モーツァルト と プロスペリティ

フロックス ブルーパラダイス 

宿根フロックス ブルーパラダイス

カサブランカ 

カサブランカ 本体

今年もたくさん咲きました♪



ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも応援していただき、ありがとうございます~♪

comment コメント 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。