03.14
Mon
める2016・3・13・1 

本日、めるちゃん、ドナドナでございました~ 

悪いのは、わたくしでございます。

うさぎーずのおツメが伸びてきていて

カットしなくては! と思いつつも

先延ばしにしておりました。


どこかに引っ掛けてしまったのでしょう。

朝、起こしに行くと
ゴミ分別
めるちゃんのケージ前に、血しぶきが~!!

ケージの中にも、あちこち血痕が~!!

まだ新しいです。

めるちゃんをひっぱりだして、確認したところ

右後ろ足の外側から2番目のおツメが、根元から折れていました。

まだ出血していたので、圧迫止血をしたところ

一度は止まったのですが~・・・


走り始めると、ふたたび出血してしまいました。

止血剤もなく、これ以上、家では何も対処できないので

獣医に連れて行きました。

小さい動物は、血液の量が少ないので

大したお傷ではなくても、出血が止まらないことが

命にかかわる場合もございますので

油断はできません。


おツメが折れただけではなく、おツメの付け根に傷ができていて

そこからも出血しておりました。


 お傷画像出ます。

サムネでアップいたしますので、ご覧いただける方は

サムネ画像をクリックしてください。

苦手な方は、スルーしてくださいね!!


める2016・3・13・3 


お写真左側が、頭側です。


止血剤で、爪からの出血を止めて

お傷のほうは、圧迫止血

止血後、お傷の保護のために、ワセリンを塗っていただきました。


うさぎさんは、お傷が化膿しやすく

膿が溜まると、なかなか吸収できない体質を持っています。

硬い膿が残り、これを取り除いてもすぐに溜まる

と言う、厄介な性質をしております。

ですので、化膿止めの抗生剤も、1週間分処方されました。

める2016・3・13・2 

また、お名前をカタカナで書かれちゃいました~ 


める2016・3・13・4 

ほんにんは、いたってお元気なのですが

なめたり、暴れたりすると、再出血する恐れがあるので

時々様子を見てください、とのことでした。


上のお写真は、病院から帰って来て

スティッキオと、にんじんと、しそを平らげた

直後の、めるちゃんでございます~!

おおらかにお育てした甲斐あって

病院ごときではびくつかない、強靭な精神力をお持ちでございます~!!


わたしがそばに行くと、はしゃいでしまうので

お部屋の入口の壁からそっこり、チェックをしておりました。

どうやら出血は止まったようです。

おツメの組織は残っているので、いずれ生えてくると思います。



『うさぎとは?』


🐇 うさぎは可愛い

🐇 うさぎは懐く

🐇 うさぎはくさくない

🐇 うさぎは静か

🐇 うさぎとは帰宅してから遊べる

🐇 うさぎは安い(コストがかからない)

🐇 うさぎは散歩しなくていい

🐇 うさぎは手間がかからない

🐇 うさぎはトイレを覚える

🐇 うさぎの飼育には場所をとらない



毎日少しずつ進めている 『うさぎとは?』 ですが

本日はちょうど、うさぎは安い(コストがかからない)

の項目でございますね。


本日の医療費、5420円でございました。

獣医によっての、差はあると思いますが

診察料、処置料、お薬代で、だいたいこのぐらいの金額になります。

特殊な処置や、レントゲンなどが加わると、軽く1万円は超えてしまいます。


うさぎさん本体のお値段は、それほどお高くはないかもしれません。

けれど、どのようないきものでも、命をつないでいくことには

お金がかかります。

環境維持費、食費、医療費


ケージ、食器、給水器、おトイレ、トイレ砂

お掃除グッズ、お手入れグッズ、冷房代

牧草、ペレット、おやつ

病気をしたときの医療費

etc



うさぎさん本体が、手に届きやすいお値段だからと

安易に飼わないでいただきたい。

お迎えをしたら、その後もずっとお金がかかるのです。


うさぎさんは、わんこやにゃんこと違って

人間と暮らすようになって、まだ日が浅いいきものです。

食性、消化器系の違いなどから

まだ解明されていない部分も多く

わんこ、にゃんこよりも、病気になりやすく

病気が、死に直結するリスクも

わんこ、にゃんこよりも、ずっと高いです。


きちんと、うさぎさんはどういういきものかと言うことを理解して

なおかつ、終身飼育(愛情面、金銭面ともに)ができる環境を整えたうえで

お迎えしていただきたいと思います。

これは、どのようないきものにも言えることですが。


厳しいことを書きましたが

命を預かるということは、容易くはないということを心に留めて

お迎えの覚悟ができましたら

ぜひぜひ、毛むくじゃらのかわいらしいうさぎさんとの暮らしを

スタートさせてください!





・・・との理由で、本日はじゅうにんたちのお写真を撮る余裕がございませんでした。

ここ数日、撮りためている植物のお写真をアップいたしますので

よろしかったら、見てやってください~!


マグノリア 
マグノリア

オスティオスペルマム 
オスティオスペルマム

多肉 
多肉植物 虹の玉

多肉2 
多肉植物 虹の玉

ネモフィラ 
ネモフィラ

多肉植物は、なかなか面白いかも~♪






ゴールデン・レトリバーランキングへ


にほんブログ村 鳥ブログ インコへ



ぽちぽちぽちっと押していただけると、更新の励みになります~♪

いつも応援していただき、ありがとうございます~ 

いい加減に今日こそ早く寝たい~!!


comment コメント 9
コメント
シオンも?一度だけ?足の爪が引っこ抜けた事?

ありましたね(^^;)でも?綺麗に抜けちゃったので?

病院行っても?これなら大丈夫って消毒で終わっちゃいました

(^^;)

めるちゃん!早く治ってね!
シオンパパ | 2016.03.14 10:15 | 編集
めるちゃん、大変でしたね~。うさぎさんのこと、あまり詳しくはなかったけれど、ちょっとわかった気がします。
傷、順調に治るといいですね。
小さな動物の出血は命取りになることも・・・肝に銘じました。
私はよく花の爪切りで失敗して出血させてしまうので。^^;
購入金額、値の張らない動物でも、命を守るということは不測の出費も覚悟しなければ、分かっていたことですが今ひしひしと感じています。
希の通院はぼちぼち10か月に及びます。一回診療に行くと薬代含め1万円弱・・・、今までいくら使っただろう?と時々考える自分がいますよ。
どんな小さな命も生半可な気持ちでは預れませんねぇ~。
sana | 2016.03.14 10:51 | 編集
めるちゃん、とんだことでしたね。
でも、すぐに病院へ連れて行ったから良かったです。
私みたいに遅れてから行ったのでは何回も行く羽目になりますものね(^▽^;)
今日も治療に行って参りましたよ。
めるちゃん、お大事にね!
よっち | 2016.03.14 11:01 | 編集
これだけ写真アップにすると別の植物みたいですね~それにしてもりおんさん。多肉までお好きでしたか~幅広いわぁ
めるちゃん、爪で良かったです~こんな書き方すると不謹慎って思われるかも?ですが、私の方のコメントみて、心配で心配で・・・
ぼたんもいつのまにか爪折ってしまって、それは生えて来ませんでした。もう一年以上前なので生えないのでしょう。でもね~ほとんど出血もしなかったんですよ。ほんとにチョロだけ。なんだ?これ血?でもぼたんひっくり返してもわからず。後に爪が根元からないことがわかりました。いろいろなんですね~?めるちゃん、血とまらなかったら怖かったですね~めるちゃん、お薬きちんと飲んでね!
ぼたん母 | 2016.03.14 15:25 | 編集
めるちゃん大変でしたね。
もう、大丈夫ですか?
お爪が伸びるのも、元から取れると心配ですね。
お薬を飲んで早く治して下さいね。
あず | 2016.03.14 17:32 | 編集
めるちゃん、たいへんでしたね。
小さな子はちょっとしたことでも
負担が大きいのですね。
お薬飲んで、あまりはしゃがないでくださいね。

多肉植物・・・
ちょっと神秘的です❤
gucha | 2016.03.14 21:40 | 編集
血は驚きますよね。
めるちゃんも、爪が折れた時は、驚いたでしょう。
たるちが、足の爪を同じように折ったことがありました。
自分も驚いたと同時に今は動けないって思ったんでしょうね。
、足ダンして私を近付けないようにしてましたわ。
幸い、出血は直ぐに止まりました。
(大したことがなく、爪も生えてきました。)
めるちゃん、少し安静にしていて、お大事にしてね^^
やんママ | 2016.03.14 21:44 | 編集
めるちゃん><早く完治しますように!!

りおんさんお疲れさまでした♪もちろんめるちゃんも頑張ったね♪
でもさすがめるちゃん!!すばらしい精神力(^_-)-☆
クゥは、、、移動用のケージ見ただけで逃げモードです笑

多肉植物きれいですね(n*´ω`*n)
ネモフィラの写真がとても好きです!!きれい♪
クゥ | 2016.03.14 22:12 | 編集
りおんさん、びっくりしたでしょうね。
確かに出血見たらゾッとしますよね。

ミッフィーも爪を折って血が出た事ありますが、すぐに止まったので、めるちゃんほど酷くなかったのかもしれません。
それでも、私は真っ青になった病院に駆け込みました。
血も止まってるし特に問題はないって言われましたが、その後その爪は生えてきませんでした。

結構よくあることらしいです。
家で暮らしてるうさぎさんなら、爪が一本生えて来なくても生活に支障はないみたいでしたよ。

でも、わずかな出血が命取りになるなんて思ってなかったです。
止血剤を準備しておいた方がいいかもしれないですね。

めるちゃん、元気そうな様子で一安心しました。
でも、また出血しないように、完全に血が止まるまでこっそり見守って上げて下さいね。

りおんさんもお疲れになったでしょうから、今日は早く寝て下さいね~

多肉ちゃん、私もちょっと気になってます(*^。^*)

もふもふミッフィー | 2016.03.14 22:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top