--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.28
Sat
2017・1自由課題1-3リサイズ 

先日、フォトクラブの定例会がございました。

12月のお題は 『自由作品』

何を撮ればいいのか、すごく迷ったのですが

わたしは特にテーマを決めず

宿題期間内に撮ったお写真の中から

自分の気に入ったものを選びました。


上の薄暮のお写真は

実家から帰る途中、高速道路の走行中に撮影したものです。

もちろん、わたしは助手席におりました。

陽が落ちて、いわゆる薄暮がはじまり

お空が今までに見たことのないようなお色に染まり始めました。

路上停車するわけにはまいりませんので

次のサービスエリアを目指すうちにも

どんどん変化する空の色。

せめてこのお色だけでも残しておきたいと思い

カメラを出したとき、ちょうど山の樹がシルエットになっている場所が

見えてきたので、急いでカメラを構え

高速走行中のフロントガラス越しに撮影いたしました。


薄暮のお写真は、いつか撮りたいと思っておりましたが

このように突然にその機会が訪れるとは!

この1枚だけしか撮影できませんでしたが

薄暮のお写真は、これからも撮り続けてみたいと思いました。


今回このお写真で、銅賞をいただきました。

先生からの評は

『これはこれで完成形であるけれど

欲を言えば、樹を1本だけ入れて(そういう場所を探して)

シンプルに仕上げると、もっとポイントが高くなります。』

とのことでした。

場所探しをしてみようと思います。


2017・1自由課題3-2リサイズ 

こちらは日の出を撮りに行ったときの1枚です。

先生からの評は

『風力発電の羽をたくさん入れ過ぎず

大きく1本を手前に入れて撮るといいです。

中央左上の余白が無駄になってしまっているので

全体的にもっと持ち上げた感じに(空を少なく)撮影するといい。』

とのことでした。

これはまた近いうちに、撮りなおして来ようと思います。


2017・1自由課題4-2リサイズ 

こちらは、日の出の撮影のあと

海を眺めていると、漁船がやって来たので

飛んできた鳥と一緒に撮影しました。

賞の選出は、メンバー全員での投票制なのですが

このお写真には、1票しか入りませんでした。

でも先生からは、3枚のうちで一番いい作品だ との評価をいただきました。

空と海が同じ色に染まり、海が砂漠のように見える。

漁船と鳥

その時その場に居合わせなければ、撮れない画像

というのは、とても貴重なのだそうです。


刻一刻と変化する自然の瞬間を写し止める

それもまたなかなか面白いものだと思いました。


まだまだつたないお写真ですが

お付き合いいただき、ありがとうございました。



にほんブログ村


動物写真 ブログランキングへ




comment コメント 2
コメント
りおんさん綺麗な風景画像見せていただき
ありがとうございます。

風景写真って人の好みがあるから難しいですよね!
風景だけじゃないか?
写真って何をどう見せるかだよね!
でも!私的に自分の写真を撮影した方がいいと思う!
先生の画像にならないようにがんばってね!

前に先生が好きじゃないから撮影しないんですって
言うてる生徒さんがいました。
そんなん!先生好みの作品を撮影してるみたいだよね!
そんなんで!楽しいのかな?ッて思いました。
okuda | 2017.01.29 00:04 | 編集
薄暮っていうんですね。
私も暮れかけた時の空の色が大好きです(*^。^*)

飛行機が離陸するときや着陸する時に、そのタイミングだと物凄く美しいグラデーションが見れて、それだけでとっても幸せな気分になれます♪

りおんさんの一枚は、私もこれまで見た事ない色合いでとってもステキです。
このままポスターになりそうですよ。

日の出や海の写真もそれぞれが独特に色合いで、どちらも好きです。
私は風景写真の場合は構図とかよりも色に惹かれるみたい。
もふもふミッフィー | 2017.01.29 00:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。