03.03
Fri
める2017・3・3・1 


本日、めるちゃん獣医へ行ってまいりました。

めるちゃんの左目、お部屋の窓の一部が白く写り込んでおりますが

その下あたり、うっすらと白く濁った部分があるのが

お分かりいただけますでしょうか?

それが何なのか、調べていただくために獣医へ行きました。


外傷による、角膜炎だそうです。

カーボンオフセット
角膜に付いた傷が治るときに、白濁するのだそうですが

白濁の部分が少し盛り上がっているそうです。

それは、お傷がちょっと深いことを意味し

もしかすると、治りきれずに白濁が一部残るかもしれないそうです。

でも、瞳孔から外れた場所なので

視力への影響はない、とのことです。


そもそもなぜ、おめめにお傷がついたかというと

思い当たる節が、ないわけではありません。

でも、その現場を見ていないので

その時のお傷なのかどうかがわからないのです。


はっきりとした日付をおぼえていないのですが

あとからお写真で確認したところによると

その事件は、6日ほど前に起きました。


うちは全員おとこのこなので、へやんぽはひとりずつ行います。

めるちゃんのへやんぽ時は

お部屋の中にいる子のケージをプラダンで囲っております。

事件が起きたと思われるその日

めるちゃんのお部屋をお掃除していると

がたがたん!!

と大きな音がしたので、あわてて見ると

めるちゃんがその囲いの中に入り込んでいました。

かりんちゃんのケージのところにいたので

かりんちゃんと、やりあったのだと思います。

でも、ケージ越しでしたし、ほんの一瞬のことでしたので

双方の異常も確かめず、めるちゃんをケージに戻し

その日のうさぎさんのお世話を終えてしまいました。

おそらく、その時のお傷ではないかと思うのですが。


かりん2017・3・3・1 


休日は、またさんが朝晩、うさぎーずのお世話をしてくれるので

休日を過ぎた3日後、かりんちゃんのお耳の異変に気づきました。

右のお耳の一部が、欠損しておりました。

すでに、お傷は塞がり、赤み腫れも引いておりましたが

しっかりとうさぎさんの前歯の歯型に欠損しておりました💦

(お写真は、お怪我をする前のものです)

あえて今日はお写真を載せませんが

かりんちゃんは今まで通り、かりんちゃんです。

お怪我が写らないようにしたり、お写真を修整したり

というのは致しませんので、ご了承ください。


める2017・3・3・2 


頭のてっぺんに、検査薬が付いてしまった、めるちゃんΨ( ̄∀ ̄)Ψ

このオレンジは、すぐに取れるそうです。

APTカラーも、取れるといいのにね!

(おめめの白濁も、写っております)


める2017・3・3・3 


処方された、目薬2種

1日に3~4回点眼


今回も、めるちゃんのお名前は

カタカナで記されておりました。

カルテにも、メル と書かれておりましたので

もうずっと、メル なのでしょう。




囲いの中には、絶対に入れない というか

今まで入ったことがなかったので

入れないものだと思い込んでおりました。

油断が、このような事故を招いてしまい

めるちゃん、かりんちゃんにお怪我をさせてしまいました。

もう一度、うさぎーずの環境を見直して

改善していこうと思います。





竜之介2017・3・3・1 

うさぎーずのお話しが長すぎて

とぐろを巻いて眠ってしまった

竜之介でございます~!!


しっぽのふさふさに、お顔をうずめてみたくなります~♪





軍ちゃん2017・3・3・1 

とぐろを巻いた竜之介を見て

ヘビになってしまった、軍ちゃんでございます~!!

まあ、鳥さんも元は爬虫類ですからね~ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)


軍ちゃん2017・3・3・2 

うさぎーずの乾燥キャベツを、つまみ食い♪

あまくておいしいみたいで

よく、つまみ食いされてしまうのでございます~!!


碧ちゃん2017・3・3・1 

新しい紙風船よりも、このぼろぼろの紙風船がお好きな

碧ちゃんでございます~♪

ちょっと小さめサイズが、お気に入りなのかしら~?


碧ちゃん2017・3・3・2 

楽しそうでしょう~?

でもすぐに、床に落としてしまうの~Ψ( ̄∀ ̄)Ψ


長くなりましたが、最後までお付き合いいただき

ありがとうございます!!



にほんブログ村


動物写真 ブログランキングへ




いつも応援していただき、ありがとうございます!!

comment コメント 8
コメント
と言う事は、めるちゃんのお目目の傷もかりんちゃんのお耳の傷もふたりがやり合ったからってことかな?

片方はケージの中にいたのに、そこまでやり合うなんてうさぎさんってホントに見かけによらず凶暴よね。

めるちゃんのお目目の白濁が消えるといいですね。

そして、かりんちゃんのお耳の欠損。
これはもう元通りになるのは無理な事なんでしょうね。。。
でも、それ以上に傷が大きくなったりしないように早く完治してくれる事を願ってます。
もふもふミッフィー | 2017.03.04 00:34 | 編集
うさぎさんて、そういう動物ですから、大事に至らなくてよかったですね。傷の治りも劇的に早いですから、当人達が落ち込んでいないのであれば大丈夫でしょう。

うさぎって、ケージの中と外で喧嘩して、口を食い千切られたり、鼻を食いちぎられたり、そんな話もよく聞きます。多頭飼いの方々は、何か起きる毎に工夫して、気をつけるしかないって言っています。
私の知っている限り、引きづり込むのは男の子だけじゃないですしね(^_^;) 野獣のようなフレンチロップの女の子、知っているんです(笑)人間には超甘えん坊なんですが、うさぎさんには超厳しいんですよ〜(^_^;)
へたうま | 2017.03.04 01:08 | 編集
(>_<)ひえー!すごいバトルがあったのね!?ほんとに犬猿の仲・・・兎兎の仲なのね(-.-)
かりんちゃん、お耳ちょっとくらい形変わっても元気で生きていけるし!無事にいつの間にか治っててよかった!
めるちゃん、オメメ良くなるといいね。視力に関係ないと言ってもできれば完治したらいいですね!
ぼたん母 | 2017.03.04 06:25 | 編集
やっぱり男の子同士は難しいのね…。
記事読んでるだけだと、みんなほわほわまったりとしているのにね。

ふたりとも早く怪我が治りますように。
かんな | 2017.03.04 08:03 | 編集
ちょっとでも?見放しちゃダメなんですね(^^;)

やっぱり?気に入らないのかな~仲良くは?なれないの

かな(^^;)
シオンパパ | 2017.03.04 09:09 | 編集
ひとりひとりの部屋んぽを徹底されていても
ゲージの中と外でやりあってしまうのですね。

かりんちゃんのお耳、傷が塞がり炎症も治まっていたようで
ひどくならずに本当によかった。
めるちゃんのおめめ、お薬で良くなりますように・・。

emi | 2017.03.04 12:00 | 編集
あら~やり合っちゃったのね。
私もサークルをしてるから安心と思ってたら、
ある時急に飛び越えちゃってびっくりしたことがありました。
どんな行動に出るかわからないですよね。

ふたりとも早く良くなるといいね。
たんぽぽ | 2017.03.04 14:38 | 編集
気を付けていても怪我をしてしまいますね。
策の間から咬みついたりして
そらは一度噛まれたら懲りたらいいのに、何度も噛まれて、
とうとう鼻の先がなくなってしまいました。
ほんとに脳天気な子だったけど、優しかったです。

ふたりとも早く良くなるといいですね。
あず | 2017.03.04 16:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top