--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05.12
Fri
バラ ガートルード 

イングリッシュローズ 『ガートルート ジェキル』

整ったお花、香りもよく、枝も誘引しやすく

とても優秀なバラだと思います!

でも、とげが苦手な方には、ちょっと気になるかも~💦


駐車場うしろのフェンスに

扇形に誘引しております。

今年はバラの開花が遅れております。

お花がもう少し咲きそろいましたら

フェンスの全体像のお写真をアップいたしますね♪


バラ コーネリア 

『コーネリア』

蜂蜜のような甘い香りは、ひとつひとつのお花からは

かすかに香る程度なのですが

たくさんのお花が咲き始めると

香りが漂い始めます❤

西庭アーチに誘引しています。

こちらもお花が咲きそろいましたら

全体像をアップいたしますね♪


バラ キャリエール窓 

西庭 『マダム アルフレッド キャリエール』

西窓に誘引しております。

少しお花が咲きそろい始めましたので

全体像を撮ってみました。

本当は、『スヴニール ドゥ ドクトル ジャメイン』

という、暗紅色のバラと一緒に誘引していたのですが

ジャメインが、カミキリjr に枯らされてしまったので

現在、下の方で

『ルージュ ピエール ドゥ ロンサール』

を育成中です♪

ルージュ ピエールは、以前南庭に植えていたのですが

キャリエールとジャメインの開花が微妙にずれるのに対し

ルージュ ピエールは、キャリエールの開花時期とぴったり!

ということがわかり

ジャメインの後任を、任命いたしました。

南庭のルージュ ピエールも、カミキリjr に憑りつかれていたので

新たに苗を購入いたしました。

ジャメインは返り咲きが少なく

ルージュ ピエールの方がやや返り咲きが多いです。

早く大きくなって、キャリエールとのコラボを見せていただきたいです❤


バラ クリムゾン 

『クリムゾン グローリー』

わたしがバラ栽培を始めるきっかけとなったバラです。

地植えと鉢植えで育てております。

濃厚な香りと、コンパクトにまとまる草姿

咲きたがりのバラです。


バラ マダムドゥスタール 

『マダム ドゥ スタール』

くしゅくしゅのバラは、開きかけのころは

まだその魅力が現れず

少し先進むと、開きすぎてしまい

いつが一番美しい時期なのか?

と考えると、やはり開いたばかりのこのぐらいが

キレイなのでしょうか?

剣弁高芯咲きなら、絶対に開きかけのころなのですけれどね~!!


バラ ヘルシューレン 


『ヘルシューレン』

花びらの数はあまり多くなく

やさしくふんわり咲くバラです。

特徴的なのは、班が入った葉っぱ。

館では、なぜかあまり樹勢がよろしくなく

年々弱ってきているような・・・💦

班入りの植物は、強い直射日光を避けて育てた方が

よいものがありますよね。

このバラも、もしかしたらそうなのかと

今年は、朝だけ日の当たる場所に置き、様子を見ております。

結果はまた後日にでも・・・



にほんブログ村


動物写真 ブログランキングへ




いつも応援していただき、ありがとうございます!!

本記事は、このあと更新予定です。

来客中に付き、コメントはお休みいたします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。